本文へ移動

法人案内

一般社団法人 八王子市私立保育協会について

会長挨拶

<設立の経緯>
 八王子市の保育園は、昭和3年に個人立の保育園が設立されたところから始まります。その後、戦後の昭和23年に3園の公認施設が設立されました。昭和40年代には市議会との連携の必要性から当会の前進である団体が生まれ、その後10年以上にわたり市内保育園間の情報交換や懇親を目的とする「園長会」が発足しました。その後、社会的に認識される組織・団体を目指し、昭和61年に「八王子私立保育園協会」が発足し本格的な活動が始まりました。平成19年には、「八王子市私立保育園協会」と名称を改め、更に平成30年には「一般社団法人」の法人格を取得し、会員園数も84園となり現在に至っています。
 
 
<主な活動内容>
 当会の前身である園長会は園長が中心となり保育園の情報交換や懇親を行っていましたが、協会として発足することにより協会会員園全ての職員の意見を反映し交流を盛んに行うこと、さらに市民の代表である市議会議員との懇談会、八王子市長との懇談会、行政担当部課との会合をもち、予算要望、情報交換、提案を行うことを目指しました。
 
協会内に「組織運営部」「予算対策部」「広報部」「福利厚生部」「園長研修部」「雇用対策部」「青年部」の7つの部会、研修部として「保育研究委員会」「障がい児保育研究委員会」「保健衛生研究委員会」「給食研究委員会」「園長研修委員会」「キャリアアップ研修委員会」の6つの委員会があり、各部、委員会にて独自の研修や研究、情報共有や発信を行っています。
 また、行政との保育政策会議、市内の幼稚園協会との情報交換、医師会と感染症の登園許可証などの統一様式の作成についての話し合いなどを行っています。また、近隣養成校との懇談会、高校生等の職場体験などを積極的に行い、将来の保育士の育成にも力を入れています。
 
昨今、保育士不足や待機児童問題が叫ばれる中、確実に少子化も進行しており、共働き世帯の増加や「認定こども園」という新しい形態の園も増える中で、乳幼児の保育環境は劇的に変化しています。
「保育園とはどうあるべきか?」を会員園みなで考え、そしてそれを行政や市議会等も交えてみなで改善を進めていくことを目的とし、日々活動しています。

法人概要

会社名
一般社団法人八王子市私立保育協会
所在地
〒192-0043 東京都八王子市暁町1-36-6なか安601
電話番号
042-628-7055
FAX番号
042-628-7056
代表者
会長 石井 淳
設立年月日
2017年11月20日
会員園数
84園
業務内容
会員園への情報提供及び研鑽の場の提供
[住 所] 〒192-0043 東京都八王子市暁町1-36-6なか安601
[交通機関]JR八王子駅よりバスにて約10分/ 暁橋バス停下車 徒歩約2分
一般社団法人八王子市私立保育協会
〒192-0043
東京都八王子市暁町1-36-6なか安601
TEL.042-628-7055
FAX.042-628-7056
 
TOPへ戻る